プライバシーポリシー

労務相談Q&A 休日・休暇・休業


「有給休暇」について教えてください?

有給休暇には、一般的に「特別有給休暇」と「年次有給休暇(年休)」の2種類があります

【解説】
 「有給休暇」は、2種類あります。ひとつは会社が自由に設定する結婚休暇や慶弔休暇、夏季休暇などの「特別有給休暇」。もうひとつは労働基準法で定められた「年次有給休暇(年休)」です。一定の条件で決められた日数の休暇を与えることが、法的に義務づけられています。

 ちなみに、週5日以上の勤務で6カ月間勤続し、欠勤が2割未満の人ならば、年休は10日間となります。さらに1年間勤続するごとに日数が増えていきます。年休は、正社員でなくとも、勤務が週4日以下でも「比例付与」といって、労働日数に応じた年休を与える必要があります。

(*)H22.4.1より、年次有給休暇を時間単位でも取得できる内容の法改正がありました。しかし、会社と労働者との間で労使協定が締結されていなければ、導入できませんし労働者から請求があっても時間単位で取得させることもできません。

また、2019年4月1日に法改正があり、年次有給休暇を10日付与される方については、有給休暇が付与された日から1年間の有給休暇消化日数が5日未満の労働者については、会社が有給休暇を取得するべき日を5日消化するまで、残りの日数分を指定することが義務づけられました。
 


 

休日・休暇・休業

Copyright (C) 2003 office-tomizuka.com. All Rights Reserved.