プライバシーポリシー

労務相談Q&A 休日・休暇・休業


生理休暇は年休の出勤率算定の際、出勤したものとしてみなす必要がありますか?

企業が「出勤」として扱わなくても違法ではありません。

【解説】
現実には働いてなく、休暇をとっていても出勤したものとして取り扱うのは、

1)業務上傷病のため休業した期間
2)育児・介護休業法に基づき育児・介護休業した期間
3)産前産後の休業期間
4)年次有給休暇を取得した日

です。
生理休暇や慶弔休暇などの取得日は、現実には就労しておらず、また、上記1〜4のように法律上、出勤したものとして取り扱う規定がありません。出勤率の算定に当たって、生理休暇や慶弔休暇を出勤日として取り扱わなくても、必ずしも違法ではないのです。
 


 

休日・休暇・休業

Copyright (C) 2003 office-tomizuka.com. All Rights Reserved.