プライバシーポリシー

労務相談Q&A 契約社員・パート


1年の契約は前触れなく終了としたいのですが、これは解雇でしょうか?

労働契約に契約更新条項がなければ、原則としては問題ありませんが、留意が必要です。

【解説】
 契約社員とは、一般に、期間の定めのある労働契約によって雇用する労働者のことをいいますが、期間の定めのある労働契約を締結する場合には、労働基準法は、不当な人身拘束を排除する趣旨から、原則として、契約期間を3年(高度専門職については最初の契約は最長5年、60歳以上の者は5年)を超える期間とすることはできないこととしています(同法第14条)。
 ただし、労働契約に自動更新条項(「当事者のどちらかが反対の意思表示をしない場合は、当該契約は更新されたものとみなす」などの定め)がある場合には、反対の意思表示をしない限り、契約は自動的に更新されることになります。また、自動更新ではなくても、契約書に「更新あり」という記載があったり、特に何も記載しない場合でも、口頭により、「更新を期待させるような言葉を会社側から言ったりする」などがあると、労働者としては、更新することが当然だと思ってしまします。したがって、労働契約で更新が無いという記載をしたり、更新があることを期待させるような言動が無かった場合には、1回目の契約期間満了とともに雇止めとしても差し支えないとされています。
 しかし、契約更新することをほのめかすなど、更新を期待することに合理的な理由があるような状態であったり、更新手続きを書面で行わず、当然のように更新を何度も重ねるなど、あたかも期間の定めのない契約と実質的に変わらない状態であったりする場合には、雇止めをすることに一定の合理的な理由がなく、本人も更新を希望していると、同じ労働条件で労働契約が更新されたものとみなされます。
 


 

契約社員・パート

Copyright (C) 2003 office-tomizuka.com. All Rights Reserved.