プライバシーポリシー

労務相談Q&A 社会保険


退職する従業員に聞かれました。雇用保険の受給手続きについて教えてください?

退職された方の住所または居所を管轄するハローワークで行ないます

【解説】
 会社の手続きとしては、退職者の資格喪失の際に、資格喪失届と離職証明書を職安に提出します。提出し、確認印が押されて、離職表(1)と(2)が返却されます。それを、会社から退職者の自宅に郵送します。受け取ったのち、退職者が持参して自宅の住所地管轄の職安に出頭します。手続きの際には、次の5つの書類などが必要となります。

1.雇用保険被保険者証
2.離職票1及び2
3.写真(タテ3cm×ヨコ2.5cmの正面上半身)
4.住所または居所・年齢などを確認できる書類 (住民票や運転免許証など官公庁発行の証明書)
5.印鑑
 退職者は求職の申し込みをした上で、受給手続きをします。その際に、離職票に会社の記載した離職理由で異議がないかの記載・確認をされます。異議がある場合には、主張する離職理由の証明書類等の提出が求められる場合もありますので、事前によく確認・準備をしておくことになります。

 職安では、会社の記載と離職者の記載、双方の証明書類などを総合的に判断して離職理由を判定します。給付制限もここで判断されます。
 


 

社会保険

Copyright (C) 2003 office-tomizuka.com. All Rights Reserved.