プライバシーポリシー

労務相談Q&A 出向・派遣


通常の労働者派遣と紹介予定派遣の違いを知りたいのですが?

紹介予定派遣は、通常の労働者派遣と異なり、派遣終了時に派遣先に職業紹介をすることを前提とした労働者派遣です。

【解説】
通常の労働者派遣と紹介予定派遣の特徴 とメリットを紹介します 。


●通常の労働者派遣
大きく二つに分けることができます。一つは、一般的に「登録型派遣」とも呼ばれていますが、派遣で働きたいと思う人が前もって派遣会社に登録し、仕事紹介を受ける形態です。派遣スタッフは、原則として派遣先で仕事をしている期間だけ派遣会社との間で雇用関係が発生します。企業は、時期や人数を限定してスタッフを調達できるというメリットがあります。
もう一つは、派遣されることを前提に派遣会社の社員として入社したスタッフを派遣するタイプです。

●紹介予定派遣
派遣先に入社することを予定した上、6ヶ月以内で契約時に定めた期間を派遣で働く形態です。派遣期間の途中又は終了時に派遣スタ ッフと派遣先の双方が望めば、派遣開始当初予め明示された労働条件で社員として雇用されますし、断ることもできますので、派遣期間中に、仕事内容や会社が自分に合っているかを見極めることができるというメリットが双方にあります。
また、この紹介予定派遣の場合には、通常の労働者派遣で禁止されている事前面接、履歴書の送付などの派遣労働者を特定する行為が可能となっていたり、結局、派遣先から採用を断ってきた場合には、その理由を派遣会社から書面でもらえる仕組みなどもあります。
 


 

出向・派遣

Copyright (C) 2003 office-tomizuka.com. All Rights Reserved.